13日目。晴れ渡る空と新たな旅人です!

リアルタイム更新って難しいですね/(^o^)\。現在地は鹿児島市まで進んでいます。

3月28日(火)

本日は道の駅つのよりスタートです。
IMG_5762.jpg


IMG_5765.jpg

昨日は初めて道の駅の休憩室で寝たんですが、疲れてると案外寝れるもんですね。

ヒッチハイクの人は夜中に旅立って行ったみたいです。

起きてから少し荷物の調整をしたり、自転車の空気を入れたりして準備に時間をかける。

その後、道の駅の隣にある神社を参拝してから出発。
DSC00533.jpg
まずは宮崎市で有名なチキン南蛮の店を目指しますよー!

始めは坂道が多い…が、少しすると平坦部分に出る。
DSC00536.jpg


DSC00540.jpg
いいですね。平坦な道サイコーです。

同じ距離でも坂道か平坦かで体感が違いますね。

少しずつ市街地が近くなってきました。
DSC00545.jpg
市内に入ってしばらくして最初の目的地に到着。

チキン南蛮発祥の店の1つと言われている。おぐらに到着です。
DSC00547.jpg
現在のタルタルソースがかかっているスタイルを始めたのがこのお店だとか。

本店は定休日なので瀬頭店に来ました。

開店して間もないのにお客さんが多い!!これは待つのもやむなしか…。

と思ったらおひとり様なのですんなりと入れました。

オーソドックスにチキン南蛮を注文。人が多いので提供までは少し時間があった。
IMG_5767.jpg
プレートにチキン南蛮と付け合わせ、ライスが付いたセットだ。

何気に驚いたのが、ナイフとフォークで食べること。

チキン南蛮ってスーパーのお惣菜コーナーにある切れてるやつのイメージが強いから以外。

ナイフでは割と切りにくいww

タルタルソースの味がしっかりしていて食べ応えがある。でも、ちょっと疲れてたから最後らへん胸焼けがした。

食べてる間もどんどんお客さんが来る。平日でもこの混み具合…店員さんも大変だ。

食べ終えてからは次の目的地、青島神社へと向かう。

Oh!淀デース!(申し訳程度の艦これ成分)
DSC00549.jpg

宮崎市内からはそんなに離れていないのでスムーズについた。

自転車の置き場所をどうするか迷ったので、先にビジネスホテルにチェックインして自転車を置いて散策に向かうことにした。

向かっている道中にフォロワーさんから連絡が来て、今から凸しに来るとのこと!!

待っている間に青島神社の島全体像とか鬼の洗濯岩(この辺りの海岸には多い地形)を映しておく。
DSC00555.jpg


DSC00559.jpg


DSC00563.jpg


DSC00566.jpg

鳥居の前で待っているとフォロワーさん登場!!

お名前はリリウムさん!4月より宮崎県から自動車で日本一周を始める旅人だ!(写真は後程)

歳も近くとても話しやすい人でした。

少しその場で話をした後に二人で青島神社に参拝する。
DSC00570.jpg


本殿奥の原生林的な場所もすごい綺麗で本州の神社とはまた違った趣。
DSC00572.jpg

DSC00573.jpg

参拝後は適当な場所でおしゃべり。

元々、自分が車中泊旅行を主にしていたため、自分が今までに培ったノウハウやおすすめ観光地などを(ほぼ一方的に)教えた。

リリウムさん、ガルパン見たことないって言ってたのでガルパンと大洗も強く勧めておいたww

日が傾きかけた頃に近所のスーパーを教えてもらい夕食を購入。

その後は近くに海の見える峠があり、自転車では登るのしんどいだろうからと、なんと車でそこまで連れて行って貰った!

2日目に友人宅で乗って以来の車だ!!

速えぇ!!車、速えぇ!!改めて車の偉大さを認識した。

あっという間に堀切峠に到着。助手席から眺める海はとても綺麗だった。
DSC00576.jpg
自転車で来てたら疲労感で「は?海?見飽きたわ、だから何!?」とかの感想しか出てこなかったんだろうなぁ…。

まだまだ、身体的・精神的に余裕がないなぁ…。

峠についてからお互いにブログ用の記念写真を撮る。
IMG_5840.jpg
リリウムさん(顔出しNG)

こちらも撮られるの慣れてないからポーズとか取れなかった。今後はネタ的にも軍神立ちとか、きたわに!とかしとこう。

その峠に道の駅フェニックスがあった。ここにはえび味のソフトクリームがあると知っていたので購入。
DSC00583.jpg


うん、味はね。えびせんをすり潰してソフトに混ぜた感じ。それ以上もそれ以下の感想もない。
IMG_5776.jpg

食べ終えたら売店を物色してから帰路につく。なんとビジネスホテルまで送ってくれるとのこと。

ナビで行きますねとリリウムさん。

ナビの音声が普通のそれと違う。聞き知った声だ。

きりたん!!東北きりたんじゃないか!!(ぼくはゆかりさんが好きです。)

いいなー!VOICEROID音声いいなー!羨ましい!(嫉妬)

なんでも、日本一周に向けて購入したとのこと。その拘りわかります。

ホテルまで連れて帰ってもらった後、少しパンタ君の紹介をして、「お互いに良い旅にしましょう」「ねぶた祭りでまた会いましょう」と励まし合いリリウムさんと別れる。

彼には1日お世話になりっぱなしだった。この先の道情報なども教えてもらったし感謝の念を禁じ得ない。

進む方法は違っても今後は同じ旅人同士。自動車だから絶対安全というわけでもない。

彼の旅が安全で楽しいものになるように祈っています。

そんなこんなで今日は終了。明日は鵜戸神宮を参拝して移動するだけの簡単な1日になると思いきや!!

なんか毎回ハプニングがあるような…。

移動時間:3時間52分
移動距離:62km
使用金額:9060円(ルートイングランディア青島宿泊費:5600円、おぐらチキン南蛮:1010円、えびソフト:350円、その他飲食代:2100円)
スポンサーサイト

12日目。強風と旅人です!

3月27日(月)

本日はビジネスホテルフクハラよりスタート
IMG_5749.jpg

天候は良いが風が強く、準備に時間を取られる。

準備をしていると、同じホテルに泊まっていた地元の方に声をかけられた。

その方は若いころバイクで日本一周したことがあるとのこと。

自分が日本一周中にした経験談などを少し聞き、色々なことを経験し吸収していくことが大切だとアドバイスをもらう。

出発し最初の目的地を目指すが風が強くバランスを取られる。

安全運転で移動していたら中々時間がかかるもんだ。
DSC00497.jpg

大通りを抜けて海岸沿いに出ると最初の目的地はすぐだ。

目的地である馬ケ背とクルスの海へ到着する。

岬にあるので当然、坂を登らなくてはならない。

この坂が割と角度があったのでパンタ君を押して上がる。

ナビさんの本領発揮で、まず初めに目的地と違う展望台に案内される。
DSC00498.jpg


DSC00499.jpg
これはこれで綺麗でいいのだが、ここからクルスの海までは登りになっている。

登り切った所でやっとクルスの海へと到着する。
IMG_5752.jpg
ここは岩と入り江の形が「叶」という文字に見えること、クルス=十字の意から願いが叶うスポットとして有名らしい。

ということは…もちろん、デートスポットですよねー。カップルと家族連れの多いこと。

なんか憐れむような眼で見られた気がしないでもないが気にせず写真を撮る。

続いては馬ケ背へ移動する。

こちらは駐車場から少し散策路があり、歩くようだ。
DSC00513.jpg
登りはまだいいが、降りの階段が膝に来る。

途中、灯台を見ながら絶景スポットへ移動。
DSC00511.jpg


IMG_5757.jpg
日本一の柱状岩と言うだけあって見事な迫力がある。(写真ではわかり辛いが70mの高さがあるようだ)

更に先に進むと岬の先端部まで歩ける。
DSC00517.jpg
いいね、こういう場所大好き!

相変わらず風は強いが、天気も良く風景が良い。
DSC00520.jpg
一通り景色を見て癒された後は駐車場まで戻り、簡単に携帯食を食べて次の目的地に移動。

DSC00529.jpg

今日の最終目的地は道の駅つの。24時間空いている休憩室があるとのことなので、ここで1泊してみることにする。

初の道の駅泊だから緊張するのZE。

馬ケ背から道の駅までも坂道が予想以上に多く疲労する。
DSC00530.jpg
なんか、九州に入ってから坂道ばかりで疲労と苛立ちが積もる。

うん、許す。このひょうすんぼの顔で全て許した。
IMG_5760.jpg

ほほう、都農町のひょうすんぼは普通(?)の河童を指すのか。

簡単に説明入れるとひょうすんぼ(ひょうすべ)は河童の呼び方の1つで、集団で空を飛び移動するとされる種類。
こいつらの通り道に家を建てると壁に穴を空けられたり、家を揺すったりされることもあるらしい。

河童の伝承は全国各地にあるが、地域により特色が違うのも面白い。

大体の容姿は同じだが、毛深いものがいたり、使える能力に違いがある。

よくある怪力の他に妖術、秘薬の生成、再生能力、飛行能力等々、河童ハイスペックである。

昔話で聞いたことがある人も多いのでは?大体の話は悪者として出てくるけど、いいやつもいるからその辺りは人間と一緒だね。

江戸時代の動物図鑑には載ってたとか、花火は河童の退治のために外国から取り寄せたとかの逸話もあるらしい。

個人的にはUMAの中でも日本人の身近な存在なだけに実際に居てほしいと願っている。

話がそれたが、都農町に入り少し行ったところで本日の目的地、道の駅つのに到着。(写真撮り忘れ)

まずは腹ごしらえしないと!

道の駅内にある福浦食堂の福浦丼。
IMG_5761.jpg
カニの身、とびこ、とろろ、ちりめんが入っており美味しい。

魚介系を久しぶりに食べた気がする。

ご飯を食べた後は休憩室に行ってみる。地元の小学生かな?が集まって遊んでいたり地元の人が談笑している。

いいね、こういう旅人やドライバーだけでなく地域住民が活用している感じ。

ここの休憩室は畳もあるので利用しやすい。

見ると畳で寝ている旅人の姿が。

その方はヒッチハイクで日本一周されている方で、以前は自転車でも一周をされたことがあるベテランさんだ。
自転車の積載方法や置き場所など色々とアドバイスをもらう。

夜まで話をしてから就寝。一人ではなかったので緊張も少し和らいだ。
IMG_5762.jpg

明日は宮崎市内で有名なチキン南蛮を食べてから青島神社へと向かいます。青島神社では新たな旅人との出会いもありました。

移動距離:52km
移動時間:3時間31分
使用金額:1320円(福浦丼:1000円、ジュース320円)

11日目。峠越えます!

3月26日(日)

昨日は散々でしたが、切り替えて行きましょう。

まずは市内を過ぎて、道なりに進みます。
DSC00436.jpg


DSC00438.jpg
今日の天気も微妙だな。

アップダウンを繰り返しつつ道の駅みえで休憩。天気が良くなってきた、いい景色だ!
IMG_5735.jpg


IMG_5733.jpg


ついでにスイートポテトをおやつに食べる。
IMG_5736.jpg


さらに進むと本日の山場、三国峠が始まる。
DSC00441.jpg


DSC00455.jpg
なげぇ…進んでも進んでも登りばかりだ。歩道があるからいいがトンネルも多い…。

ダラダラと峠を上る。

峠が下りになったくらいで道の駅がある。ご飯でも食べようと立ち寄る。
DSC00476.jpg

大学生サークルかな?旅装備の自転車が4~5台置いてある。持ち主はご飯食べてたのかな?見てない。

日曜日だからご飯処も満席で数人待ち…おとなしく携帯食を食べ早々に撤収。

さらに下っていくと宮崎県キタ――(゚∀゚)――!!勝ったな!これは勝ったな!(何に?)
IMG_5737.jpg

今日は延岡市街地まで進めば終わりだ!もうす…ぐ?市街地まで23km?

チョットナニイッテルカワカンナイナー。

割と市街地まで距離あるのね。市街地までは山道を走り、トンネルを抜けるとそこは…延岡の町でした。
DSC00489.jpg


市街地に入ったら食事を買い込んでビジネスホテルに退散。これが噂に聞くぎょろっけか。
IMG_5744.jpg

で、疲れからかここで寝落ちしてブログの停滞が起きると…。

明日はちらっと観光してからこの旅初の道の駅泊が入ります!

走行距離:88km
走行時間:7時間24分
使用金額:4410円(ビジネスホテルフクハラ宿泊費:2980、その他飲食代:1430円)

10日目。またまたピンチです!

寝落ちとネット環境がなかったので更新が遅れ気味ですいません!

3月25日(土)

湯布院でゆっくりできたので体力も回復しいざ次の目的地を目指します!
DSC00399.jpg


今日は雨です、幸先悪いなあ…

次は豊後大野市の道の駅を目的地にいざ出発!

と思ったら早速、ナビさんが鬼畜ルートを指し示す。

激坂!!完全に地元民しか通らない家屋の隙間にある激坂!!辛い!!(写真撮れないってレベルじゃねーぞ)

一気に疲労が押し寄せてくる!朝からいい汗かいたわ!!

その後は道なりに進むが、やまなみハイウェイ通るなんて聞いてないぞ!!(知ってた)
DSC00408.jpg


DSC00406.jpg


もう登るのやだぁぁぁぁぁぁぁ!!

しかも登り始めると……。

ま た ゆ き だ よ ! ! !
DSC00414.jpg


もういいよ!慣れたよ!そこまで吹雪いてないし!

でも道がわからないと怖いから知っている別府への道へ移行し市街地へ避難。

安全第一

途中、猫と一緒に信号待ち。賢い子だなぁ。
DSC00419.jpg


急遽の予定変更により別府に来てしまった…1度来たことがあるから今回はスルーしようと思ってたんだよな。

まあ、でもせっかく来たんだし何か名物でも食べて温泉でも入るかと思い検索。

フォロワーさんから教えてもらった蒸しプリンは通り過ぎてるから×

海鮮丼の美味しい店は長蛇の列で×

竹瓦温泉もよく考えた入ったあとにまだ移動が残っているので風邪をひいてはいけないから×

なんにもできてねぇ!やはり土日は人が多すぎぃ!!

仕方ないのでショッピングモールのフードコート…人が多い。

ならばショッピングモールのレストラン街…満席

結局、観光地の駐輪場で銀だこを頬張る悲しき旅人が一人誕生したのであった。

昨日までのテンションが一気に落ちて、とりあえず移動しないといけないからと大分市を目指す。
DSC00428.jpg


DSC00429.jpg


DSC00430.jpg

ただ黙々と走り大分市入りをする。

ネットカフェのパック料金時間まで時間をつぶす。

電気屋にてスマホケースとUSBケーブルを購入する。スマホケースはガラスフィルムに干渉して空気が入る。

USBケーブルはよく見ると型が違うやつを買ってしまっていた…

なんてついてない日だ…こういう日もある、気持ちの切り替えが大事だ。

その後はモスバーガー食べてネットカフェに入り終了。

移動距離:43km
移動時間:3時間30分
使用金額:5950円(ネットカフェ12時間パック+トルコライス3219円、モスバーガー770、ジュース95、銀だこ650円、電気製品1216円)

9日目。湯布院で食べ歩きです!

3月24日(金)

今日は1日湯布院でゆっくりしますよ!昨日散々な目にあったからね!

パンタ君は今日はお休み!

朝9:00頃、外の霧も晴れてきたので散策に出かける。
DSC00347.jpg
泊まった宿は観光通りから少し入った所にある民家を改装した宿だ。

造りは完全に民家で部屋も普通の部屋って感じだから落ち着いて過ごすことができた。

まずは金鱗湖へと足を運ぶ。宿から歩いて20分程度だった。
DSC00351.jpg


DSC00352.jpg


DSC00353.jpg


DSC00354.jpg


IMG_5678.jpg
朝靄がかかっていていい雰囲気!周りは人だらけだけどww

しばらく湖を眺めてから辺りを歩いてみる。

魚が泳いでいる。最初は鯉か清流魚系だと思っていたが、よく見ると熱帯魚系の魚だ。
IMG_5690.jpg
検索すると戦後に食用で養殖していた外来種が増えてしまい、在来種を圧迫しているのだとか…。

この手の話はよくあることだ。

カモかな?優雅に泳いでいる。なんか芸術的。
IMG_5693.jpg


ちげぇ!あれ多分カモじゃねぇ!なんかでかい親みたいなのがいた!!!なんだこいつ!!?
IMG_5696.jpg
でかい、とにかくでかい。急に現れるからびっくりしたわ!!

今日のお昼は由布まぶし心で食べる予定だったので、開店までぶらぶらする。
DSC00374.jpg


DSC00375.jpg


途中、ぷりんどら抹茶味を食べる。うん抹茶味のプリンを挟んだどら焼きだね。それ以外感想が出てこない。
IMG_5698.jpg

次に変わった味付けの団子があるとのことなので食べに行く。

柚子胡椒味とブルーベリー味のお団子。…団子に合うのか?
IMG_5705.jpg
柚子胡椒味はみたらしダレと意外と合う!甘さが抑えられて美味しい!

ブルーベリー味は…なんだろう、なんか…こう…思ったよりブルーベリーブルーベリーしてないというか。
人を選ぶんじゃないかな?不思議な感じ?
私には合わなかった。

団子が思いのほか腹に来る。

昼ごはんを食べるところは行列ができると聞いていたので、開店間際に行くとまだそんなに待っていない。

開店と同時に入店し、お目当ての豊後牛まぶしを注文。

先に前菜の皿が出される。
IMG_5707.jpg
真ん中のごぼうがでかいんですけど、硬くないのか?
と思いながら食べると軟らかく煮てあって簡単に嚙み切れる。

前菜を食べ終えたごろにメイン到着。
IMG_5709.jpg
やっぱり肉食わないと元気が出ないからね!!昨日なにも食べれなかった分食べないとね!!

まぶしなので1杯目はそのまま。豊後牛、脂はあるんだけどそんなにしつこくはない感じだね。

薬味が味噌、わさび、醤油、柚子胡椒、山椒、漬物各種などあり、お好みで乗せて食べる。

少しずつ乗せて全部試してみる。個人的にはわさびか柚子胡椒だな。

最後は出汁をかけてお茶漬けに。おお!これ美味しい!

タレと出汁と肉の脂がいい感じにマッチしている感じっていうのかな、とにかく美味しい!

量はやや物足りないけど、先に団子とか食べてるから十分満足できた。

腹ごなしも兼ねて散策を続ける。ほんとは他にもコロッケとか名物食いたかったんだけど腹がいいしな~と思いながら歩く。

目の前に食べる予定だった焼きたてケーゼクーヘン(チーズケーキの固める前みたいなやつ)のお店がある。

でも腹がきついし無理かなと思い通り過ぎる…が!ダメ!結局買う、食う。
IMG_5712.jpg
見た目はカップチーズケーキなんだけど焼きたては中がとろっとしていて美味い!甘いものは別腹ですなぁ。

さらに練り歩く、湯布院は色々な施設が点在していて、レトロ調なものから異国情緒あふれるものまで。
DSC00376.jpg


DSC00389.jpg

これは無色③ぐらい払ったらクリーチャーになるアーティファクトか何か?
IMG_5724.jpg


写真には収めてないが、ガチャガチャが沢山ある店があって、その店の1階にゲームのサプライ品や1番くじなんかのフィギュアが販売されていた。

ワンピースのようなジャンプ系から、けいおん! ラブライブ! ラブライブ!サンシャインなど人気どころが多く置かれている。

私は艦これコーナーを物色、何とは言わないけど2700円で売られていた潜水艦のフィギュアが欲しかったでち。
荷物になるから買えれないでち。

駅前まで歩き一通り観光できたかなと思っていた時、Twitterの通知でフォロワーさんが今泉堂の黒糖揚げ饅頭が美味しいですよと教えてくれる。
IMG_5717.jpg


DSC00397.jpg

でもなー腹もいいしなー食いすぎだしなーどーしよーかなー(棒)

買いました。思っていたよりザクザクした食感で美味しかったです。
IMG_5723.jpg

教えてくれた方、ありがとうございました。

その後はぶらぶらして宿に帰り、少しだけパンタ君のメンテを行い。お風呂に入って寝ました。
DSC00396.jpg


IMG_5721.jpg


この宿、お風呂は温泉だったんですよ!交代制で空いてたら好きな時間に何回でも入っていいとのこと。
実はこの旅が始まって温泉は初だったんですよね~。ああ^~生き返るわ~。
IMG_5727.jpg


今日はほぼ食ってばかりの1日でした。昨日の反動がもろに出ていますね。

完全に観光って感じでした。体力の回復もできたのでこれで明日は先に進めるな!!

と思っていたのか?明日もハプニングがあって思うように進めないよー!

移動距離:パンタ君お休みの為、0km
移動時間:同様に0時間
使用金額:8200円(抹茶プリンどら194円、団子300円、豊後牛まぶし2550円、ケーゼクーヘン120円、黒糖揚げ饅頭110円、日用品1826円、由布の小部屋みずうち宿泊費3100円)

8日目。宇佐神宮とピンチです!

3月23日(木)
この日は大分県中津市のネットカフェからスタートです。

4時半起きで支度をし、まずは宇佐市にある宇佐神宮を目指す。

まだ暗いし横を大型トラックがかなりのスピードで追い抜いていくので怖い。
DSC00290.jpg


DSC00294.jpg


DSC00296.jpg
大体20kmほど進むと宇佐神宮に到着。


早朝の為、参拝客は少ない。
IMG_5668.jpg


DSC00299.jpg


DSC00301.jpg


DSC00317.jpg
自転車を駐輪するところに迷いつつ参拝開始。
この時点でもう天気が悪い。

宇佐神宮も上宮と下宮の2つを合わせて参拝するみたいだ。

所々に方詣りにならないようにとの看板が立っている。

由緒ある場所で天皇家も訪れる場所だそうだ。

こちらが上宮
IMG_5667.jpg


こちらが下宮
DSC00303.jpg


早朝の為、雰囲気はいい。人がいないから静かでゆっくりと参拝できた。

参拝を終えた後は次の目的地、湯布院に向けて出発する。

宇佐市から湯布院までは長い峠越えがある。
以前、車で通ったおりも、結構な坂だったと記憶していたため、気合を入れる。

最初の内はゆっくりと高度を上げつつ、途中にエグイ角度の坂が少しある程度で、この時は比較的余裕があった。
DSC00337.jpg


DSC00336.jpg


途中に名前を忘れたんだけど石橋があった。
IMG_5670.jpg


さらに登っていくと、道中に岩肌の露出した場所があり、仙ノ岩というらしく文学者も多く訪れた場所だとか。
DSC00339.jpg


DSC00341.jpg


ここで昨日、差し入れでもらったどら焼きを食べて小休止。

休憩もしたし、さて行くかと走り出し、しばらく走ると本格的に登りになる。

そして登りだしてしばらくすると雨が降り出す。

途中で雨装備に着替え登り続ける。

この坂道が角度はあるし距離は15kmぐらいあるしで疲労感が半端じゃない!

余裕はなく写真は撮れていないが、とにかく登る!

標高が上がるにつれ気温も下がっていく。寒い!

ようやく峠を上り終え、下りに差し掛かろうとしたその時、顔に当たる雨がやけに痛いことに気づく。

よく見ると雨に交じりみぞれが降っている!!!まじかよ!!!

寒さで指の感覚が低下してくると下り坂では危険なので急いで目的地まで行きたいが、危ないからスピードも出せない。

みぞれから雪へと変わっていく。寒い!痛い!


序盤の山場ですね…。

これ、1度車で通ったことあるから先が分かるからいいようなものの、まったくわからん道だったら超焦ってたゾ。

途中、高速の陸橋下で休憩しつつなんとか湯布院に到着する!
今日は疲れが強いのでスーパーで食料品を買いそのままビジネスホテルにチェックイン。

明日も湯布院に留まり、休息と由布院観光をします。今日疲れた分、明日は名物を食いまくる予定です。

移動距離:61km
移動時間:5時間13分
使用金額:4719円(その他飲食物1619円、由布の小部屋みずうち宿泊費3100円)

7日目。平尾台と応援です!

3月22日(水)

いよいよ今日から九州に上陸します。それではどうぞ!

下関市のネットカフェからスタートです!

本日からついに日本一周プレート登場です。今までは家に近いところで話しかけられると気まずいから付けてませんでしたw
IMG_5645.jpg


まずは関門トンネル人道を通って九州上陸を目指します。

関門トンネルの人道はエレベーターで下まで降りてから自転車は押して渡ります。通行料金は自転車20円です。
DSC00227.jpg

いよいよ海の下を歩きます!いざ、第一歩を踏み出すと埃っぽい!!!むせる!

慣れるまでめっちゃ咳が出た。
DSC00233.jpg
ここ右側通行なので注意が必要。

んで、チャリダーお決まりの県境跨いでの記念写真!!通行人の邪魔にならないようにサササッと撮る。
IMG_5647.jpg


九州上陸!ここからまずは北九州市の平尾台に行きます!
IMG_5650.jpg


小倉の街中はまあ走り辛い!はよ抜けたい!
DSC00245.jpg


少し閑散としてきだした辺りの信号待ち中にガソリンスタンドから某幼女戦記のED曲が流れている。なんて殺意の高いガソリンスタンドなんだ…。

そこからはほぼ直進で進む。すると、前方に車が停まっており、女の人がどら焼きの差し入れをくれる。
IMG_5651.jpg
ありがとうございます。大切に食べさせてもらいます…。これがプレートの圧倒的魔力!

※プレートは第一目的として不審者ではありませんアピールの為につけております。

途中、最後のコンビニであろうデイリーヤマザキにて平尾台あんぱん購入。小豆とクリームが入っていておいしい。
IMG_5652.jpg



そしていよいよ上り坂開始です!とりあえず上まで足を着かずに上がれたらいいなぁ…。
DSC00253.jpg


とか言ってると最初から斜度がきつい!何%とかはわからないけど辛い!

途中にロード乗りの人が後ろから来たけど、やっぱり早いね!すぐに姿が見えなくなったよ!

斜度の急な所と緩い所を繰り返しなんとか峠頂上付近まで足を着かずにこれたが、前方確認の際に路肩にタイヤを取られふらつき足を着く。
DSC00254.jpg


DSC00255.jpg
後ちょっとだったのに…。(そこまでこだわらないので悔しくはない)

で峠の休憩所に到着。平尾台は秋吉台・四国カルストと並んで日本三大カルストの1つだそうです。

なにこれすっごーい!登るのたのしそー!
IMG_5654.jpg

そこまで標高ないのにこの風景が見られるなら、自動車できてすぐに山頂アタックできるからいいですね。

所要時間は2時間半だとか。

登りたかったんだけど、時間と体力を考えてやめておく。この先の道の状況もわからないしね。

でも悔しいから別の散策路は見て回る。いいですね。こういうの好きなんです。
DSC00271.jpg

DSC00274.jpg



DSC00272.jpg


ここには観光できる鍾乳洞が3つあって、日本で珍しい縦穴の鍾乳洞があるそうなので、そこに行ってみることに。

結果としてはやってませんでした。

ゲートは閉まってるし人はいないし。HPには不定休と書かれてあったので休みなのか?それとも冬季はやっていないのかよくわかりませんでした。

一通り見て回った後は坂を下り中津市を目指します。
DSC00282.jpg


時折思い出したかのように写真を撮る。(道中の写真はよく忘れる)
DSC00284.jpg

走行中に自動車の助手席から高校生ぐらいかな?の男の人が応援してくれる。ありがとう!

さらに信号待ち中に小学生の集団がプレートをみて応援してくれる。でも、その中の一人がプレートを見ていて溝にはまってこけそうになる…ゴメンヨ。

さらにさらに、プレートをみてわざわざ車を止めてお茶の差し入れをしてくれた女性の方まで!ありがとうございました。

今日はすごい話しかけられた1日だった。みんないい人だ、いたるところにアニメのステッカー貼ってアニメのサイクルウェア着てるような私にも応援をくれるなんて。

そんなこんなで中津市に到着する。ここはから揚げが有名なので早速、お店を検索。
昼ごはんも食べてなかったので定食で食べられるお店を探すが定休日か本日の営業終了している。

一番有名らしいテイクアウトの店も現在地からは遠い…ということで諦めました。
次の日は朝が早いので早々にネットカフェに逃げ込むが、寝落ちしてしまい更新が遅れてしまいました。

明日はこの旅始まって以来のピンチを迎えます。

「一体何が始まるんです?」「大惨事だ(大げさ)」

移動距離:75km
移動時間:5時間23分
使用金額:4123円(飲食物1233円、ネットカフェ登録料310円、ネットカフェ12時間パック2580円)

6日目。ふく食べます!

昨日は完全に寝落ちしてしまいました…。

3月21日(火)

この日は宇部市のビジネスホテル、山田屋別館よりスタートです。
さて、昨日の予報では今日も雨になっていましたが果たして…。
IMG_5606.jpg


恐る恐る窓を開けてみると小雨程度にしか降ってない!これは移動できるな!

そう思いつつ、移動距離がそこまで多くないのでチェックアウトぎりぎりまでのんびりする。

パンタ君に荷物を積み込みカメラをセットし、さあ出よう!となったところでカメラから音が鳴る。
え?なんでバッテリー充電できてないの?…というわけで移動中の画像はありません。

宇部市から下関市までの道のりで困ったのはバイパス脇の道が工事していて右往左往させられたくらいです。
下関市に入ってすぐの所で向こうから歩いてくるリュックを背負った男性の方に呼び止められる。

話を聞くと定年後で分割して鹿児島から自宅までを歩いて帰る旅をされているそう。
昨年は鹿児島から下関市まで帰ったので、今回はその続きを歩かれるのだそうだ。

今朝、下関に電車で着き歩き始めたそうです。
で、少し話をしているとその方、広島県福山市の方で私も同市で働いていたのでトークが弾む。
偶然の出会いに驚き、お互いに旅の無事を祈り別れる。

会話の中でこんな場面があった。
(´・ω・)「どこからきたの?」

(^ω^ )「岡山県です!」

(´・ω・)「じゃあ、2日目くらい?」

(^ω^ )「6日目です。」

(´・ω・)「遅くない?」

(゚д゚ )「マイペースに進んでます(震え声)」
※ここテストに出ます。

そんなこんなで下関を移動し壇ノ浦古戦場へと移動する。

下関は専門学生時代に実習で二ヵ月半いたから土地勘があるんだ!
壇ノ浦の像の前でパンタ君の記念写真を撮る。
IMG_5619.jpg

ついでに加農砲の前でも撮る。
IMG_5618.jpg


写真を撮っているとロードバイクに乗った中年男性が近づいてくる。
どうやら私の乗っている自転車のメーカーや荷物が気になり話しかけてくれたようだ。
その会話の中での一場面がこちら。

(´_ゝ`)「どこからきたの?」

(^ω^ )「岡山県です!」

(´_ゝ`)「じゃあ、2日目くらい?」

(^ω^ )「6日目です。」

(´_ゝ`)「遅くない?」

(゚д゚ )「マイペースに進んでます(震え声)」

ほ ん じ つ 二 度 目 の ダ メ 出 し !!

まあ、確かに遅く感じるだろうけど脚力や旅行スタイルは人によって違うから!
私はそんなストイックに自己ベスト更新とかするタイプの旅はしてないから!

そんな一幕の後は道なりに移動して唐戸市場横のカモンワーフにて昼食を取る。
IMG_5627.jpg
この唐戸市場、普段は鮮魚などを売っているのですが、金・土・日曜、祝日などには海鮮屋台などが出店して色々なものが食べられるらしいので、九州から帰った時にタイミングが合えば行きたいと思います。

下関と言えばふく!早速、検索をかけてお店に入る。

この日の昼食が、ふくの関のふくの関定食!
IMG_5625.jpg

観光地ではあるし、ふくだからお値段はまあまあ。
刺身、から揚げ、焼き物、汁、まぜご飯とふく尽くしの定食だ。(内、刺身のみ地の物を使用しているとのこと)
個人的には刺身が一番好きなので全然OK!
その他のメニューも地の物で揃えてるコースになると割高になるから手が出ない…。

○○が有名な土地だからと言って全ての店が地の物を使用しているとは限らないため、私は店に地の物使用の文字がある店を選ぶようにしている。
どうせならその土地の物を食べたいからね!

美味しく頂いた後は少し来た道を戻って赤間神宮に参拝。
IMG_5636.jpg


IMG_5635.jpg


ここはあの有名な「耳なし芳一」の逸話が残る場所でお堂と説明もあった。
IMG_5629.jpg

本堂の脇に平家一門の墓があり、その前にお堂が立っている。
なるほど、なかなかそれっぽい雰囲気がある場所だ。

こういった幽霊、妖怪、UMA・神話などが残る場所を巡るのも好きなので来れてよかった。
今後もちょくちょくそういったオカルト系の観光名所を訪れることがあります。
※俗に心霊スポットと言われているリア充が肝試しに行くような場所はNG。あくまでも昔話レベルの逸話のある場所がメイン。

赤間神宮を参拝した後はネットカフェのパック適用時間までぶらぶらして時間をつぶす。
その後はネットカフェに移動して1日を終える。

明日はいよいよ九州上陸&この旅初めての本格的(?)な自転車登坂に挑戦してきます!

移動距離:43km
移動時間:3時間31分
使用金額:6507円(雑貨品893円、ふくの関定食2270円、その他飲食物1487円、ネットカフェ12時間パック1857円)

5日目。初めての雨です!

3月20日(月)

今日は夕方から天気が崩れるとの予報だったので、早めにだけをしようと思い周南市のネットカフェを出る。

店を出るとすぐに強い風が吹いている。萎える…。(;´д`)

なんとか仕度をして出発する。
DSC00188.jpg

この辺りは自転車道と歩道が分かれていて走りやすい。


とか言ってるとすぐ上り坂が出てくる。序盤なので特に問題なく上がる。
DSC00190.jpg
眼下には工業地帯も見えてきた。


DSC00191.jpg
よくあることだけど、この草生えまくってる脇道を通るのは怖い
一度、香川県に旅行した時、途中で完全に草に覆われてるところを突っ切らされたことがあって警戒してしまう。


DSC00194.jpg
道なりに進んで適当な所で小休憩を挟みつつ移動する。
ここを後、3kmちょい進んだ所に道の駅ソレーネ周南があるが天気が怖いので寄れず。

そして道の駅を過ぎてからが…はい、また坂道越えですよ。
DSC00197.jpg
まだまだ序盤なのでそこまで辛くはない。


んで、坂道を上り終えそのまま道なりに進む。
DSC00198.jpg


道なりに進んでいると大通りから中に入る。お?このパターンは?
DSC00204.jpg


でました、地元民しか通らなさそうな道!!ここから住宅地を抜けて進んでいくと大通りにまた合流する。
DSC00205.jpg
ナビ頼りだとたまに良くある。


そこから更に進んで、周防大橋が見えてきた。
DSC00212.jpg


思った通り橋の上めっちゃ風きついぃぃぃぃ!!!天気も怪しくなってきたあぁぁぁぁ!!!
DSC00213.jpg
もう目的地に着くのが先か雨が降るのが先かのチキンレースになっている。


焦っては事故の元なので、可能な範囲で急ぐ。
DSC00216.jpg
またもや、道の駅をスルー。ぐっ…天気が良ければ時間には余裕があるから寄るのに…。

そして宇部市に突入。目的地まではまだ距離がある。
DSC00218.jpg
スマホの電池も怪しくなってきた。モバイルバッテリーがクソでかいから取り出したりするのに時間がかかるし、その間に雨が降ったら嫌なので持ってくれと祈りながら進む。


そんな中、ナビアプリさんがドジっ子属性を発揮!この辺りでルートの再検索を繰り返す。勘弁してくれ。
DSC00220.jpg
幸い、迷いはしなかったのでよかったが…。


そしてなんとか宇部市内まで移動ができた。今日利用するネットカフェの前まで来た。ちょうど雨も降り始める。
DSC00223.jpg


どこかで時間をつぶそうとするが、適当なショッピングモールも無いしファミレスは人多くては入れない…。

仕方なくスーパー、トライアルに避難。ここで悲劇が…。

駐輪場に前方のみ柵があり、左右には特に何も支えになるようなものがないタイプの駐輪場で、前方の柵に立てかければ安定するが、他のお客さんの迷惑になるからとセンタースタンドのみで駐輪。

強風なのにね、結果はわかりきってるのにね。

案の定、少し目を離した隙にパンタ君転倒。フレームとハンドル周りに傷が付いたが、ブレーキやシフトレバーには問題はなかった。若干ハンドルが曲がってるけど…。

風が強くて萎えていた所にこれなのでテンションが急低下する。
何もすることが無いしテンションも低いのでスーパーで食べ物を買い込んでビジネスホテルへ逃げ込むことにした。

ついてからはブログの更新やら洗濯やらをして早めに就寝。
明日も天気が悪いようなので進むか停滞するか悩む…。進めたら下関まで移動する予定。とうとう九州入りが近づいてきたか…。

走行距離:72km
走行時間:4時間50分
使用金額:5999円(総菜など1399円、ビジネスホテル山田屋別館:4600円)

4日目。移動と出会いです!

3月19日(日)
足の筋肉痛も大分治まり、ようやく友人宅から出発する。1日半お世話になったな。
また、日本一周終わったら会おう!
↓友人自己紹介絵「ベロクロン提督と嫁艦達」
IMG_5595.jpg
彼は絵を描くのが好きなフレンズなんだ。

友人宅からまずは宮島方面を目指す。
DSC00163.jpg

宮島手前から自転車は右車線側の歩道を通るように標識がある。
渡り終えてちょっとすると「自転車通行ここまで」の看板。反対車線に戻る道はないので歩いて宮島口まで移動。
DSC00165.jpg

徐々に人通りが多くなり、宮島口に着くと人、人、人。フェリー乗り場も長蛇の列ができている。(写真なし)

さすが連休。路面電車も人がすし詰め状態。

宮島には何度か行ったことがあったので今回はパスする予定だったが、フェリー乗り場付近でもみじまんじゅう買っていこうとは思ってたんだ。でも人多かったからやめた。

人通りの多いところを抜けてコンビニで午後ティー飲んでた時のこと。
自転車が倒れそうになって支えようとしたら午後ティーを盛大にぶちまける。
自転車紅茶まみれ。(めっちゃ渋滞してる車の人に見られていた恥ずかしさから)きっとパニアバッグに貼ってあるダー様が紅茶を飲みたかったんだろう…。とか現実逃避しながら自転車を拭く。

気を取り直して大竹市方面へ。
DSC00170.jpg

DSC00171.jpg


そして大竹市を通過し山口県に入り岩国市へ。
DSC00173.jpg


錦帯橋もどうせ人が多いだろうし何回も行ったことあるので以下略。
錦帯橋には面白味のソフトクリームがたくさん売っているお店があるので何かネタ的に食べればよかったですね。

(ちなみに、有名なにんにく味ソフトは食べたことあるんですが、クッソまずいわけでもなく、かと言って進んで食べるような味でもなくリアクションに困る味でした。興味ある方はぜひ行って食べてみてください。)

で、この錦帯橋を越えた辺りから坂道になるんですよね。これが割と疲れる。
DSC00175.jpg
さらに追い打ちをかけるように路側帯のほぼないトンネルがあり、隣をトラックがバンバン通るから身体的にも精神的にも疲弊していく。

周南市まであと20数km地点でスマホの充電もかねて休憩。
本当は防府市まで移動予定でしたが、予想以上に消耗していたので周南市のネットカフェまでにする。
DSC00177.jpg


DSC00178.jpg

そして日も傾きながら周南市を目指す。ほんとに坂多くて嫌になりますよ~。
DSC00179.jpg


午後18:00頃にネットカフェ付近に到着し、時間つぶしも兼ねてスーパーをぶらつく。
何かいいものがないか物色中、スマホに通知が。
なんと、Twitterでフォローしてくださっている方が、会いに来てくれるとのこと!

旅が始まって最初のSNSを通じて出会う人だ。まさか自分の所に襲撃して来られる方がいるとは思わなかったので嬉しさと緊張のが混じりながら待機する。

そして、襲撃しに来てくださったのがこの方、ゴマシヲさん。
どんな方が来られるかすごい緊張しましたが、とてもフレンドリーな方でした。
IMG_5596.jpg
話を聞くと、日本一周チャリダーをタイミングが合えば襲撃しようと思われていたようで、今回は私がちょうどタイミングが合ったので来てくれたそうです。

旅の話などいろいろ話させて頂きました。そして別れ際には携帯食の支援までしてくださいました。
ゴマシヲさん、本当にありがとうございました。

今日は観光もなく移動日に充てるだけの予定だったので、こんな展開になるとは思っていませんでした。

旅に出ると色んな事があるものですね。

その後はネットカフェに移動し就寝。隣の人のいびきが凄かったけど疲れていたから寝れた。

明日は天気の関係もあるので、天気が崩れる前に次の目的地まで移動して終わりになる予定です。

走行距離:74km
走行時間:5時間10分
使用金額:3519円(ネットカフェ12時間パック:2050円、飲食代1469円)
プロフィール

ナオユキ@旅するガルパンおじさん

Author:ナオユキ@旅するガルパンおじさん
旅行が好きなフレンズ。ガルパンおじさん/エアプ提督/シンクロ次元民
2017年3月より自転車で日本一周します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR