37日目。アメリカンサイズです!

4月21日(金)

今日はサンダース大付属の寄港、佐世保まで移動します!

移動だけで時間がかかるので観光は翌日。

ビジホにて起床。体調は回復している。

ビジホに泊まるとチェックアウトギリギリまで居座るので出発が遅れます。

佐世保までの道は可もなく不可もなくなアップダウンの繰り返し。
DSC01111.jpg


DSC01113.jpg


DSC01115.jpg
特に見どころもなく佐世保市に突入。

佐世保も思ったより栄えていて交通量が多い。

佐世保駅に到着し駐輪場にパンタ君を停める。
IMG_6721.jpg
高架下にあってすげえ不安だが、今日泊まる予定のネカフェはアーケード街にあって駐輪できないからここに停めるしかない。

単価の高いものをサブザックに詰め、万が一パンタ君を盗まれた際の被害を最小限にする。

そのサブザックを持ったままご飯を食べに行くのに2km程、散策しながら歩く。

着いたお店はこちら、「LOG KIT」佐世保バーガーのお店で有名どころですね。
IMG_6725.jpg


定番のスペシャルバーガーを注文。
IMG_6724.jpg
ワーオ!アメリカンサイズネー!上から潰して食べるのがここの食べ方らしいのでそうする。

ソースとかめっちゃはみ出るけどまあ何とかなるかな。

具材も多くておいしい。が、やはり量が多く結局これで夕飯になってしまった。


で店を出た後は隣のヒカリでこちらもスペシャルバーガーを注文し朝飯用に購入。食べ比べですわ。
IMG_6726.jpg

その後はネカフェに入り1日終了。

明日は護衛艦の一般公開日になっているのでそれを見に行きます!その後、ついに恐れていたチャリダーあるあるイベントが発生してしまいます!!

移動距離:55km
移動時間:3時間15分
使用金額:4195円(LOGKITスペシャルバーガー:950円、ヒカリスペシャルバーガー:590円、快活club佐世保店12時間パック:2366円、その他飲食代:289円)
スポンサーサイト

36日目。帆船です!

4月20日(木)

長崎市内のとある公園で起床。

朝はお二人と一旦分かれて、一人で長崎市内を見て回ります。

眼鏡橋や中華街など修学旅行で訪れた場所を歩いて回る。

もう何年も前の記憶なので「あれ?こんなんだったっけ?」感が強い。

眼鏡橋とひっそりパンタ君
IMG_6681.jpg


角煮まんが有名なので1つ購入。アツゥイ!
IMG_6689.jpg


中華街は人多すぎて手押しも難しい。そして意外と短い。昔はもっと長く感じたが、子供だったからだろうか。
DSC01091.jpg


DSC01096.jpg


DSC01097.jpg

唐人屋敷跡なんかも見て回る。
DSC01098.jpg


IMG_6691.jpg

グラバー園と大浦天主堂はパス。

カステラも購入。プレーンとチョコ。これは夜にでも食べよう。
IMG_6715.jpg

時間をつぶした後は再度お二人と合流し帆船祭りの入港パレードを見る。
IMG_6702.jpg

海の向こうから次々に帆船が迫ってくる。
DSC01103.jpg


DSC01108.jpg

心の中で静かにテンションを上げる!
IMG_6705.jpg


IMG_6708.jpg


IMG_6711.jpg


IMG_6712.jpg
全部で5隻が入港し、数日間展示されるようだ。体験クルーズなんかもあるらしい。

偶然、開催期間中に周辺にいたことと、お二人の誘いがなかったら見れていなかったであろう祭りなため、見れてよかったと思う。

入港が終了したらお二人と別れて今日の宿を目指す。二人には色々とお世話になりました。ありがとうございました。

体調がやはり悪いのと、明日の天候では軍艦島クルーズが微妙だったので十数km進んだビジホに泊まる。

着いて風呂入って飯食ったら朝になってたので今日は終了。

あ、カステラはカステラでした。

移動距離:24km
移動時間:2時間31分
使用金額:8019円(角煮まん:380円、カステラ:1188円、その他飲食代:1271円、HOTEL AZ長崎時津店宿泊費:5180円)

35日目。旅人から学びます!

4月19日(水)

本日は長崎市を目指して出発です!

早朝に雲仙の山を見ながら北海道からキャンピングカーで来られている男性の方とお話。進行方向が同じだから、またどこかで会うかもね~と別れる。
IMG_6651.jpg


まずは海岸沿いをダラダラ走るが、やけに体がだるい…。
DSC01083.jpg
昨日の疲れが残っているのか、とにかく事故だけはしないように走る。


道中は特にどこにも寄らずに長崎市を目指す。
DSC01087.jpg


DSC01085.jpg


長崎市内は坂が多く、その角度がエグイ。

沖縄も坂道が多かったけど、それよりも角度がエグイ。

交通量も多いし走りにくい。

疲れていたのだろう、道中の写真が無い。

長崎市内から6km程離れたネカフェに移動し休憩する。

すると、お誘いして貰った旅人さんから連絡が来る。いつでも合流して大丈夫とのこと。

夜から合流することにして仮眠をとる。

仮眠を取ったら少しマシになった。お風呂に行ってから合流しようと検索をかける。

稲佐山温泉ふくの湯…もう名前で不穏な空気がする。稲佐山って日本三大夜景の1つでしょ?山なんでしょ?登るんでしょ?

でもそこしかないっぽかったから行くよ。

案の定上り坂だよ!!くっそ角度がエグイよ!!登れないよ!!

手押しでもかなりキツイ…。

ヒーヒー言いながら登っているとクラクションが。今朝のキャンピングカーの人だ!本当にまた会いましたね。

登り終えてから温泉へGO!
IMG_6655.jpg
疲れと汚れをしっかりとる。

露天風呂があって夜景を見ながらお風呂に入れるんだけど、でっかいテレビが設置してあって雰囲気が…。

入浴後に少し夜景を見る。これは思わぬ副産物だ(三大夜景は別の場所です)
IMG_6656.jpg


帰りは下りだけなのでスピードに気を付けつつ移動。

そして、市内の公園にてお誘いしてもらった「やっちさん」と「まっちゃんさん」に合流。(写真は翌日のもの)
IMG_6677.jpg


お二人とも旅慣れしていて色々と参考に教えてもらう。

自分とは違う旅行スタイルなので参考にすべき部分も多く得た。

長崎ということでちゃんぽんをみんなで食べに行ってから就寝。
IMG_6657.jpg

この時、テントを張った場所はとある公園。私は基本的に道の駅でしか野宿をしないと決めているので貴重な体験となった。(写真は翌日のもの)
IMG_6675.jpg

明日は長崎市内観光と長崎帆船祭りを見に行きます!

移動距離:83km
移動時間:5時間50分
使用金額:4375円(快活club長崎店:1666円、ふくの湯:800円、ちゃんぽん:938円、その他飲食代:971円)

34日目。戦車に通れない道はありません!でも自転車に通れない道は多すぎです!

4月18日(火)

本日は熊本県を出発し、フェリーで島原・雲仙方面へと向かいます。

熊本は熊本城しか観光してないけど、西住流に戻るという道はない!

行くぞ!

熊本城近くのネカフェから出発し、まずは黒森峰の寄港でもある熊本港へと移動します。
DSC01033.jpg


距離は12kmぐらいなので特に問題はなく移動する。


IMG_6571.jpg


熊本港に到着し、ここでついに黒森峰ウェアを解放!!
IMG_6570.jpg
ついにやって来たわに!

いやぁ、熊本県にいる間にできてよかったですわ。

ホントは阿蘇で解放予定だったんだけど、タイミングを逃がしたからね。ここでやっとかないともう熊本県を離れるからね。

無駄なテンションのままフェリーを待つ。心なしか私を見る人の目が、哀れな人を見るような目に見えるけど気にしない!

私はともかく、黒森峰のウェアはかっこいいだろ!!

フェリーが到着。この旅のフェリー使用率の高さは異常。♰お前は常に人にとって最良の未来を思い、自由に選択してけ。さあ、いこう♱

バイバイ熊本県!またゆっくり観光しに来るからね~!その時は阿蘇山登らせてね~!
IMG_6574.jpg


IMG_6577.jpg


乗り込んだら1時間ほどの船旅。ボケーっとしながら揺られているとすぐに島原が見えてきた。
IMG_6578.jpg


IMG_6581.jpg


さて、今日はここから700mほど登りが待ち受けているから気合入れないとな。

コンビニで補給食を購入しいざ雲仙へ!

最初から坂道!下りがほぼない!

角度が急な場所と緩やかな場所の繰り返しで疲れる…。
DSC01035.jpg


久しぶりの長時間の登坂で何回も手押しを繰り返しながら登りきる。

最初は暑い暑いと登っていたのに山の上はクッソ寒い!!当たり前だが。

雲仙地獄へと到着。駐輪できるスペースが(この時点で)見当たらなかったので駐車場に二輪車料金を払い停める。(後に駐輪できそうなスペースが普通にあったことを知る)

さてさて、苦労してきた雲仙地獄の絶景はどうかな?
IMG_6585.jpg


IMG_6608.jpg
…うーん、今回の旅で訪れていない場所の話を出すのも申し訳ないんだけどさ、箱根の大涌谷と比べるとちょっとしょぼいかなって。

多分、あちらを見ていない状態でこっちに来てたらテンション爆上げだったと思うんだけどどうしても比べちゃうよね。

しかし、綺麗な所に変わりはない。観光は満喫する。
DSC01058.jpg


DSC01046.jpg


DSC01041.jpg


DSC01062.jpg
ふむふむ…

こちらの地獄は嫉妬心なんかよりももっと大切なものを失いそうなんですがそれは…。
IMG_6608.jpg


IMG_6607.jpg


「君の名は」で有名らしい石「君の名は。」とは別物らしいことをこの記事を書いている時点で知る。昭和のドラマなんだね。
IMG_6598.jpg


え?猫さん、そこ歩いて大丈夫なの?
IMG_6597.jpg

泥火山。
DSC01052.jpg

一通り見たら次は少し離れた原生沼へ移動。時期ではないからパッとしないが、緑が多い時期に来たら綺麗だろう。
IMG_6616.jpg

こちらは旧八万地獄。静かな雰囲気で良い。
IMG_6618.jpg


IMG_6619.jpg


噴気している場所が時代とともに移動しているらしく。原生沼➡旧八万地獄➡現在の雲仙地獄の順で移動したらしい。

山から下りた後は道の駅みずなし本陣に移動。レストランはもう閉まっていると思ったらラストオーダーギリギリで入れてくれた。
IMG_6630.jpg


注文したのは島原名物の具雑煮定食。名前の通り具の多い雑煮だった。特に言うことはない。(あっ…察し)
IMG_6632.jpg


さて、腹も膨れたところでここに来た目的を見に行こう。

それがこちら、雲仙普賢岳の火砕流で巻き込まれた家を展示している。中学の修学旅行で1度来たことがあるんだが、その時はゆっくりと見れなかったからもう一回見に来た。
IMG_6647.jpg


IMG_6648.jpg


自然の驚異の凄まじさに圧巻されるばかり…。
IMG_6635.jpg


IMG_6643.jpg


IMG_6646.jpg


IMG_6644.jpg


ここでガルパンおじさんはふと劇場版のみぽりんの台詞を思い出す。

「戦車に通れない道はありません、戦車は火砕流の中だって進むんです。」

ホントに通れるのかと思い検索をかけると、そもそもこの台詞の元ネタの1つに雲仙噴火時の自衛隊の車輛運営があったのではとの考察があり、なるほどなーと思う。

確かに熊本からも近いし、元ネタの1つになる要素あるな。実際に通れるだけの装甲をもった戦車も世界にはあるみたいだし。

ガルパン分を補給しながら道の駅の営業終了を待つ。

とここで、この道の駅に何日か泊まっているというバイクの男性が来る。

茅野市、ナンバープレートですぐに長野県の人だとわかる。

私は無類の長野県好きでもあるのだ!年に何回も(車で)長野まで行くのだ!

少しお話をしてから買い物をして本日は終了。

明日は長崎市まで移動します。2人の旅人から合流しませんかとお誘いを受けたので、夜から合流予定です!

※補足:道の駅みずなし本陣のトイレ状況➡天井が高くハトが巣を作っているため、糞が凄い。洗面台の上にも多く散乱しているため、衛生面的に心配が残るので、気になる方は注意!

移動距離:51km
移動時間:3時間45分
使用金額:4993円(島原フェリー:1030円、駐輪代:200円、具雑煮定食:1426円、その他飲食代:2337円)

33日目。外は大荒れです!

4月17日(月)

朝起きてネカフェから出ると雨が降っている。予報通りだ。

でも観光できないほどではないから熊本城へ行きます。

熊本城の近くに市営の屋根付き駐輪場があるから雨なので非常に助かる。入口に警備員さんもいるしその辺に置いとくより安心。

さて熊本城に来たわけですが、ここも震災の被害により外周しか見学できません。

まずは入口を探すのですが、敷地が大きいので結構歩く。

しかも尿意が強く、トイレを探すがなかなか見つからない!(トイレから遠い方向から敷地内に入ったことが後に判明)

石垣に沿って早歩きで移動し、やっとトイレを見つける。危うく、漏るです…するところだった。

一番よく見えるポイントから熊本城を見る。
IMG_6544.jpg
この距離からでも立派なお城なのがよくわかる!


IMG_6547.jpg
しかし、地震で結構やられている。クレーンも設置されていて復興作業の真っ最中だ。


IMG_6550.jpg


IMG_6551.jpg


IMG_6560.jpg
中も入ってみたかった。早期の復興を祈るばかりですね。

熊本城の隣はお土産屋が並んでいる。
IMG_6557.jpg


IMG_6558.jpg


IMG_6559.jpg


見学後は熊本市の散策をしてみるが、これと言ってすることがなかったので早々にネカフェに移動する。
IMG_6561.jpg


IMG_6562.jpg


溜まっていたブログの更新をしていると外は風と雨が強くなってきた。やはり停滞して正解だったなと思いつつ本日は終了。

明日はフェリーを使い雲仙方面へと移動します。

移動距離:13km
移動時間:16分
使用金額:6168円(快活club熊本店12時間パック+食事:4336円、ナイト6時間パック:1200円、駐輪場代:200円、100均:432円)
プロフィール

ナオユキ@旅するガルパンおじさん

Author:ナオユキ@旅するガルパンおじさん
旅行が好きなフレンズ。ガルパンおじさん/エアプ提督/シンクロ次元民
2017年3月より自転車で日本一周します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR